ご利用料金

利用料金説明書(介護保険)H27.4.1現在

基本料金
20分未満 1回あたり 310円
30分未満 1回あたり 463円
30分以上1時間未満 1回あたり 814円
1時間以上1時間30分未満 1回あたり 1,117円
加算
早朝・夜間の訪問看護 夜間(午後6時から10時)の訪問
早朝(午前6時から8時)の訪問
25%増し
深夜の訪問看護 午後10時から翌朝6時の訪問 50%増し
緊急時訪問看護加算
(1ヵ月あたり)
24時間電話で相談を受ける事ができます。
必要なら緊急に訪問も可能です。
訪問した時間に応じた利用料金が加算されます。
540円
特別管理加算
(1ヵ月あたり)
I.特別な管理を必要とする方
    気管カニューレや留置カテーテル
500円
II.特別な管理を必要とする方
    人工肛門、褥瘡、3日以上の点滴
250円
長時間訪問看護加算
(1回あたり)
特別管理加算算定の方で1時間30分を超える看護を行った場合に加算されます。 300円
複数名訪問加算
(1回あたり)
利用者の理由により、1人で看護を行うのが困難な時、複数で看護を行った場合に加算されます。 30分未満 
254円
30分以上 
402円
ターミナル加算
(死亡月)
亡くなられた日及び死亡日前14日以内に2日(訪問後24時間以内に在宅以外で亡くなる場合も含む)ターミナルケアを実施した場合に加算されます。 2,000円
初回加算
(訪問開始月)
初回の訪問看護を行った月に加算されます。
また、過去2ヶ月間訪問を受けていない場合であって新たに訪問が開始された場合に加算されます。
300円
退院時共同指導加算
(初回訪問月)
退院、退所をする前に、その病院、施設に出向き今後の生活の相談に応じた場合に加算されます。 600円
中山間地域等提供加算 中山間地域にお住いの方に加算されます。 5%増し
  • サービス提供に必要な介護用品等は実費です。
  • 病状の悪化や頻回な訪問による医療処置等が必要と主治医が判断した場合には、一時的に(ひと月14日間以内に限る)医療保険による保険請求に切り替える事があります。
  • 死後の処置について、装着使用医療機器の抜去や清拭等ご要望があれば承ります。
    料金は1万円です。

利用料金説明書(医療保険)H27.4.15現在

基本料金:下記の定められた料金の自己負担分(1割から3割)が利用料金です。
訪問看護基本療養費I 週3日まで5,550円/日
週4日以降6,550円/日
訪問看護基本療養費II 同一建物居住者に、週3日まで4,300円/日
週4日以降5,300円/日
訪問看護基本療養費III 入院中に在宅療養に備えた一時外泊時の訪問看護8,500円/回
訪問看護管理療養費 月の初日に7,300円  2日目以降2,950円/日
加算
24時間連絡体制加算
(1ヵ月あたり)
24時間電話で相談を受ける事ができます。 2,500円
特別管理加算
(1ヵ月あたり)
特別な管理が必要な方。 I. 5,000円
II. 2,500円
訪問看護ターミナルケア療養費 在宅で死亡した場合、死亡日前14日以内に2日以上ターミナルケアを行った場合に加算されます。 2,000円
複数回の訪問加算 厚生労働大臣が定める疾病等、特別訪問看護指示書での利用の方は1日に複数回訪問できます。 2回目  
4,500円
3回目  
8,000円
長時間訪問看護加算
(週1回に限る)
人工呼吸器を使用している方で2時間以上の訪問が必要な方に算定されます。 5,200円
夜間・早朝・深夜
訪問看護加算
夜間(午後6時から10時)
早朝(午前6時から8時)
深夜(午後10時から翌朝6時)
に訪問した場合に算定されます。
夜間早朝 
2,100円
深夜   
4,200円
乳幼児/乳児加算
(1日あたり)
3歳未満の乳幼児
3歳以上6歳未満の訪問看護
500円
500円
退院時共同指導加算 退院、退所に当たり、主治医やスタッフと共同し在宅での療養上の相談に応じます。 6,000円
特別管理指導加算 退院後、特別な管理が必要な方に対して、退院時共同指導を行った場合に追加して加算されます。 2,000円
退院支援指導加算 厚生労働大臣が定める者に該当する方で退院日に療養上必要な指導を行った場合に加算されます。 6,000円
緊急訪問看護加算
(1日1回に限り)
利用者の求めに応じて、主治医の指示により緊急訪問を行った場合に加算されます。 2,650円
在宅患者連携指導加算
(月1回に限り)
利用者の同意を得て、訪問診療を実施している医療機関、歯科、薬局と文書等により情報共有を行い、看護師がそれを踏まえた療養上の指導を行った場合に算定されます。 3,000円
在宅患者緊急時等
カンファレンス加算
(月2回に限り)
利用者の状態の急変に伴い、主治医の求めにより、その医師、薬剤師、介護支援専門員、訪問看護師等とで共同でカンファレンスに参加した場合に加算されます。 2,000円
訪問看護情報提供療養費
(月1回に限り)
利用者の居住地を管轄する市町村に対して文書にて必要医な情報提供をした場合に算定します。 1,500円
その他
交通費 通常の実施地域以外の方5km当り 100円
営業日以外の訪問 休日の訪問等1回当り 1,000円
保険適用外
(全額自己負担)
訪問看護利用料(30分 看護師1名につき) 3,000円
  • サービス提供に必要な介護用品等は実費です。
  • 死後の処置について、装着使用医療機器の抜去や清拭等ご要望があれば承ります。
    料金は1万円です。

ご利用については上記以外にもございます。
どんな些細なことでも相談にのります。お気軽にお電話してください。

電話番号:0766-55-2941

富山福祉短期大学
訪問看護ステーション

〒939-0341
富山県射水市三ケ579
TEL:0766-55-2941
FAX:0766-55-2942
月曜日〜金曜日
9時から17時まで
24時間連絡体制あり
E-mail:
homonkango@te.urayama.ac.jp

Copyright © 2013 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.